スイス de おひとりさま

スイスから、おひとりさま情報発信します

~健康について*骨粗しょう症~

f:id:matchacookie:20211201042159j:plain


Osteoporose(オステオポローゼ)って知ってますか?

オステオポローゼはドイツ語ですが、日本語で言えば骨粗しょう症です。

加齢や生活習慣によって骨の量が減少して骨がスカスカになり骨質が劣化することだと添付の資料にも書かれています。

 

先日、日本のテレビ番組を見ていたら10代の高校生が無理なダイエットをして髪が白髪になって、骨もボロボロで骨粗しょう症だと診断された!と言うストーリーのドラマがありました。

いまどきの、特にティーンエイジャーならあり得るかもしれません。スイスでも過度なダイエットで入院するケースがけっこうあるみたいです。過食症、糖質ダイエットなど、中には、スーパーフードブームでもてはやされたQuinua(キヌア)を食べ過ぎて病院に運ばれたケースもあると聞きました。

 

骨粗しょう症になりました

実は私も他人のことは言えず、今から8年ほど前の50代前半、更年期真っ盛りの頃に「骨粗しょう症」と診断されて、ものすごくショックを受けました。

骨粗しょう症なんて、老人の病気だと思い込んでいて、日本の母がその診断を受けたのも60代後半に入ってからでした。

50代前半で骨粗しょう症になるなんて!!どうして?なんで?何か間違ったものでも食べた?日本みたいに魚を食べられないから?と頭の中はパニックでした。

 

なんか変?

今思えば・・・

横断歩道を渡る際に、信号が変わって段差を降りたそのとき腰にかくっと音が鳴るような違和感があったり、腰の骨がずれるような、少し痛みもありおかしいなあとは思っていました。

その当時車の運転もしていて、ほんの近くでも車で出かけてしまうような悪い習慣もあり、要するに、運動不足なのかなあと単純に考えていたのですが。

 

骨密度検査

50歳を過ぎて更年期障害が始まり、婦人科検診で乳がん検査のマモグラフィーを受け、医師曰く、ついでに「骨密度」検査も受けた方がいいよと言われるままに何も考えず検査を受けたのが始まりでした。

まさか、自分が骨粗しょう症だったなんて夢にも思いません。

マモグラフィーも骨密度も、異常がなければ結果の手紙が届いてOKのはずが、骨密度検査の結果を先生と会って話すお知らせが届きました。

結果を聞いてガ~~~ン!!15%以上もの骨量が減少していて間違いなく「骨粗しょう症」ですと言われてしまったのです。

 

検査&検査

骨密度を測ったあとは、血液検査。そして尿量を24時間計った記憶があります。骨の新陳代謝を調べたり、食事内容の把握や、溶けだしている栄養素などを調べたのだと思います。

 

治療開始

2014年から薬の服用が始まりました。骨密度測定は2年おきです。

骨を再生させるとは言っても、ただやみくもにカルシウム剤を飲んだり、魚を食べまくったりしても骨はもとには戻りません。

現在も大きく変わってはいないと思いますが、一番一般的な治療薬は「ビスフォスフォネート製剤」です。骨量を増加させて、骨折抑制に効果があるとされています。

多種多様な副作用があると、薬の説明書には書かれてあったので不安でしたが幸い大きな副作用はなく治療も進んで行きました。

ただ、困るのは歯科治療の際に歯を1本抜くだけでもこの「ビスフォスフォネート」のせいで「顎骨骨髄炎、または壊死」が起こる可能性があると言うことで。

街の歯医者さんではなく、大学病院まで送られて抜歯することになった次第でした。

 

それから4年

骨密度を定期的に測り、食生活も見直して、歩ける距離は歩くと心に決めて、車も必要以外乗らないようにしました。

おかげさまで、2017年の2回目の検診までには骨が落ち着いて、身長もそのまま、骨折もなしで過ごすことができました。車もお金がかかるのでやめて、今は必要に応じてカーシェアリングを利用しています。

 

サプリメント

f:id:matchacookie:20211201062041j:plain

    日本から取り寄せているサプリメントMBP

 

2017年からは薬をやめています。その代わりに処方箋が必要な濃縮「ビタミンD3」を週一2ml服用し、食生活にも気を使っています。あとは、日本から購入しているサプリメントのみ。医者には内緒ですが。

ここ数年、ビタミンD3はカルシウムとのコンビネーションだけでなく、免疫力アップのビタミンとして注目されるようにもなってきました。

特にスイスのように、冬の日照時間が極端に少ない国ではこのビタミンDの服用や食品からの摂取も大きな免疫力アップになると思います。

MBPに関しては、日本では今では知らない人はいないくらいのサプリメントだと思いますが、スイスでは誰も知りません。私も、信じて飲み続けていますがこれが効いているのか、ビタミンDや運動が効いているのかは・・・?

2022年1月にまた、骨密度検査をします。コロナ禍で、運動不足もあったこの2年間、骨密度がどうなっているのか少々不安です。